何かを書き留める何か

数学や読んだ本について書く何かです。最近は社会人として生き残りの術を学ぶ日々です。

Rust

『 Linuxプログラミングインタフェース』を気合いで読む会 第2回:ファイルIO後半戦

l is for long int 『 Linuxプログラミングインタフェース』4章の後半戦としてlseek()を使ったプログラミングを行う。 lseek()はファイルオフセットを操作するシステムコールである。 名前のlはlongの意味で、引数offsetと返り値がlongであった名残だそうで…

『 Linuxプログラミングインタフェース』を気合いで読む会 第1回:ファイルIO前半戦

転回 『Unix/Linuxプログラミング 理論と実践』をダシにしてRustのお勉強、システムプログラミングよりのPythonのお勉強をしようと思い立ったものの、『Unix/Linuxプログラミング 理論と実践』の who コマンド実装でmacOSとDocker上のUbuntu Linuxの違いで疲…

『Unix/Linuxプログラミング 理論と実践』をダシにしてRustのお勉強をする会

些細なる第一歩 プログラミング言語Rustの勉強をしたいと常日頃考えていたが、中々手を出せずにいた。 ずっと仕事ではPythonを使っているが、それしかできないのは流石に幅が狭かろう、と。 少しだけ『The Rust Programming Language 2nd edition』を読んで…

『The Rust Programming Language 2nd edition』読書記録 その3

Common Programming Concepts 『The Rust Programming Language 2nd edition』の続き。 3章はよくあるプログラミングの概念、変数、基本タイプ、関数、コメント、および制御フローについて扱う。

『The Rust Programming Language 2nd edition』読書記録 その2

『The Rust Programming Language 2nd edition』の続き。2章は推測ゲームの実装によるチュートリアル。

『The Rust Programming Language 2nd edition』読書記録 その1

『The Rust Programming Language 2nd edition』第1章の読書記録