読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

何かを書き留める何か

数学や読んだ本について書く何かです。最近は社会人として生き残りの術を学ぶ日々です。

Pythonっぽいとは

この記事で考えたことがある。
いずれも「カウントディレクトリにtestdirなるディレクトリを作成する」というPythonコードである。

import os
try:
    os.mkdir("./testdir")
except FileExistsError:
    pass
import os
if not os.path.exists("./testdir"):
    os.makedirs("./testdir")

前者はこの記事で書いたもの、後者はコメントでsenopenさんから教えてもらったものである。os.mkdir()でディレクトリを作成する際、既に存在するものを作ろうとするとFileExistsErrorエラーを返す。そこで前者は例外処理で、後者は作ろうとするディレクトリが存在するかをチェックしてから作成する。どうせPythonでプログラムを行うので「Pythonらしい」書き方で書いてみたいのだが、どっちがそれなのだろう。